花いっぱいのデコレーションで

大切なウエディングの日に、花好きな花嫁なら、会場を花いっぱいで飾りたいと夢見ている人もいるでしょう。青い空にまぶしいほどの緑、軽やかな風にまで祝福されているかのようなガーデンウエディングでは、思いきり自分らしく花いっぱいのデコレーションをしてみましょう。こんなところにも花飾りがある、こんな風にも飾りつけができるのかというように招待したゲストにも驚きと喜びを与えられるような会場作りを楽しんでおこなうといいでしょう。

青空に映えるウェルカムリース

鈴なりに咲いた黄色がまばゆいミモザのリースはフレッシュグリーンとともに、青空に映える色で仕上げてみましょう。リースの中にはセレモニーの案内を添えるといいですよ。ガーデンウエディングでは、外の空気となじむ花材を選んでいくことだ大事になります。さりげなく季節の花を盛り込んで、ナチュラルに仕上げていきましょう。リースの丸い形は永遠を象徴するものなので、二人の幸せが続くように、そっと祈りをこめて作るといいでしょう。

スタイリッシュな迎え方

ウェルカムボードというとフレームをかたちどるように花を飾るのが一般的ですよね。しかし、意外性を狙ったデザインで会場を訪れたゲストを向かえるのも素敵ですよ。ご案内の文字は最小限におさえて、あくまでも美しい花で目を奪うようなウェルカムボードにしましょう。造型的で大人っぽい色のバラ一種でまとめるとよく、風合いを帯びたアンティークの額に飾り、みずみずしい花の魅力を際立たせるといいでしょう。ナチュラルなシーンを格好良く決めたいふたりによく合いますよ。

福岡の結婚式場では、経験豊かなスタッフが配置されており、挙式の予算を立てるうえで、日ごろから相談を持ち掛けることが良いでしょう。