少人数制の結婚相談所って?

仲人業をやっている、結婚相談アドバイザーの人が、個人で経営している結婚相談所は小規模なものが大半です。入会できる会員の数は、大手と比べるとかなり少ないものの、少人数にすることで、相談所の代表が直接会員全員を手厚くサポートしてくれます。年齢を重ねるごとに出会いは少なくなってしまうもの。ですから、男女とも焦ってしまいがちですが、急いては事を仕損じると言いますし、実績のあるアドバイザーの相談に耳を傾けることでいい結果を獲得しましょうね。

マンツーマンで指導してくれる!

大手の結婚相談所でも、専属のアドバイザー達が自分にマッチした会員を紹介してくれたり、出会いから交際まで助言を行ってくれますよね。その仕事はプロのものといっていい質があります。少人数制の結婚相談所では、成婚実績に優れている代表本人のマンツーマンで指導を受けることができます!相手への好感度の高い接し方や、メールの文面などかなり細かい点まで丁寧に教えてくれるんですよね。これなら自分の魅力を最大限に引き出せますね。

数万人の会員がいるようなもの?

少人数制だときめ細かなサポートを受けることができても、会員が少ないのだったら紹介してもらえる人が少ないんじゃないの?という疑問がわくかもしれませんね。その点も心配はありません。結婚相談所同士には、連盟を通じて独自のネットワークが構築されています。会員のデータの一部は他の結婚相談所と共有されていますから、条件に適った相手が自分が登録している所にいなかった場合も、繋がっている結婚相談所の会員を紹介してくれますから、充分会員数の少なさはカバーできているんです。

結婚相談所なら東京で選ぶことで、交通アクセスの良い式場を見つけやすいことや、建物の設備にこだわることもできます。